人気店!GO!GO!KEBABイオンモール北戸田店

あの人気カレー店が遂にケバブ店OPEN

GO!GO!KEBABイオンモール北戸田店

チェーン展開をされてます企業様でしたので、既存店舗の内装からかけ離れないように店舗デザインにしながらも、新しいデザイン要素を取り込んでデザインを組みました。

タイルはトルコタイルを使用しながらも明るい雰囲気の店舗になるよう木材を使いタイルの強調を抑えたデザイン校正にしてありあります。

ケバブの歴史

もともとトルコ人は遊牧民だったため、羊やヤギなどを焼いて食していたのを原型とし、串に刺す「シシケバブ」などに発展したのが通説。また、ドネルケバブを焼く回転肉焼き機は、アナトリアでは伝統的な器具で、1930年代後半にトルコのカスタモヌで、スライスした肉を積み重ね、串に巻いて焼く「ドネルケバブ」が考案されたと言われています。本来ケバブはラムやマトンが使われていましたが、徐々に子牛や七面鳥、牛肉や鶏肉も用いられるようになった他、ピタパンにカットしたドネルケバブと野菜を挟んで食べる食べ方も世界各国に広まり、現在に至っています。

ケバブの種類

■シシケバブ

「シシ」とは串の意味で、串に刺して焼いた肉料理。スパイスやハーブ、オイルでマリネした串刺しの肉を炭火でじっくり焼く、ケバブの典型的な調理法。ちなみに、トルコで肉と言えば、ラムやマトンなどの羊肉が主流です。

■ドネルケバブ

香辛料やヨーグルトなどで下味を付けてスライスした肉を、積み重ねながら塊に。その中心に串を刺し、串を軸にして回転させながら焼き上げるダイナミックな一品。外側の焼き上がった部分から大きなナイフで薄くそぎ落とした物が「ドネルケバブ」で、レストランではパンなどと一緒に皿に盛られて提供されますが、屋台の専門店では、パンに挟んで食べるなど、ファーストフード感覚で親しまれています。

■イステンデルケバブ

もともとはオスマン帝国の古都、ブルサの名物料理で、ひと口大にカットされたドネルケバブにトマトソースとヨーグルトが添えられた一品。「ピデ」と呼ばれる薄焼きパンにのせる食べ方も親しまれています。

■パトゥルジャンケバブ

「パトゥルジャン」とはトルコ語でナス。ナスが旬になる夏から秋にかけては、トルコでは定番とも言えるケバブ。ナスを太めの輪切りにし、唐辛子などで味付けをした肉だんごを交互に串に刺して焼き上げます。ナスをくり抜いて肉詰めにするバージョンもあり、どちらも日本人にも親しみのある味わいです。

■アリナージック

トルコでは、ヨーグルトも代表的な食材であり、ディップにしたり、ソースの材料にしたりと大活躍。「アリ ナージック」は、そのヨーグルトを使った伝統的な料理で、挽き肉のシシケバブに、ペースト状にした焼きナスの中身とヨーグルトを混ぜ合わせたソースを添えた一品です。日本ではあまり馴染みのない組み合わせですが、ヨーグルトの酸味がスパイシーなケバブと好相性。残ったソースはパンに付けてもおいしく食べられます。

 

― Project Profile ―

Client
GO!GO!KEBAB
AREA
埼玉県 戸田市
BUSINESS
飲食店
FLOOR SPACE
10坪
PROJECT
空間デザイン・設計・施工・プロパティマネジメント・コンストラクションマネジメント
LIGHTING PLAN
-
FURNITURE
-
BUILDING MANAGEMENT
イオンモール北戸田

― Project Member ―

Director

H・YAMADA

Design

T・HASEGAWA

  • 働く環境をデザインし、社員全員が生き生き働けるオフィスをデザ インします。店舗や住居もお任せください。

  • オフィス移転物件の最終確認にレイアウトプランニングを無料で対 応しております。

  • 物件の原状回復をオフィスデザインのプロがより綺麗でより安く対 応。オーナー、テナントの両方に嬉しいサービス。

  • 原状回復の費用が気になる方は、他社見積をもってご相談ください。 24時間以内に弊社の格安プランをご提案。

http://no83.jp/

-我々が選ばれる理由-

我々が掲げている「コマーシャルオフィス」という考え方に賛同してくださるお客様が非常に多いです。

具体的には、単なる「働く場」としてのオフィスではなく、人材獲得や従業員のモチベーション向上、来訪者への信頼感などプロモーションメディアとしての観点からオフィスをデザインすることができる「設計デザイン力」、更にデザイン・レイアウト・スケジュール・コストまで総合的にプロデュースをすることで費用効果的かつ収益性の高いオフィス作り・オフィス移転を実現できる「プロジェクト管理力」に共感をいただけているのではないかと思います。

オフィス機器会社やオフィス家具メーカーでもオフィスデザイン事業を行っていますが、物販をメインビジネスとしている企業は、あくまでオフィス移転による自社製品の販売が大目的にあるため、例えば什器・備品は既存のまま移転したいお客様には彼らの強みが活かすことができませんし、収益的にも提案するメリットがありません。一方我々は物販会社ではないので、我々の強みである設計デザインと施工・プロジェクト管理をメインにサービスを展開することができるのです。

「働き方」という言葉が飛び交うようになり、オフィスデザインをおしゃれにすれば働き方も変わってきますというデザイン会社が増えてきておりますが結論、デザインだけで働き方は変わりません。 オフィスをおしゃれにするだけの時代はもう終わっています。

RECOMMEND

あなたにおすすめ

PICK UP

ピックアップ