電通イージス・ジャパン株式会社のオフィスデザインと内装工事

電通イージスジャパン株式会社のオフィスデザインと内装工事

働き方を大きく変化させ、オフィスでの生産性を上げることにより本来のオフィスワークでロジカルさとクリエイティブさを追求できるオフィス環境に仕上げてあります。

奇抜な空間は一切作らず、本来のオフィスとは何なのか?そこにフォーカスし設計された空間になっております。

今回のプロジェクトは経営陣の方とスタッフの方々にアンケートを行い、オフィスのあるべき姿を追求しトライ&エラーの繰り返しにより、あるべき姿が導き出されました。本オフィスは常に変化と成長をするため、Ver1.0としました。

 

電通イージス・ジャパン株式会社

電通イージス・ジャパンはロンドンに本社をおくDentsu Aegis Networkと同社が掲げる「Innovating the Way Brands Are Built」のコンセプトのもと、世界140カ国超におよぶグローバルネットワークと連携し、メディア、デジタル、クリエーティブコミュニケーションといったマーケティングにおける専門分野の知見を活かし、クライアント企業のブランド構築する方法を常に革新していくことを目指しております。

消費者が日常生活の中で複数のデバイスを利用する現在、今までのメディア施策では機能しづらくなりつつあるマーケティングコンバージェンスの時代とも言われています。メディアのエコシステムが刷新され複雑化していく状況は、逆に大きな機会だと捉えています。

メディアプランニング・バイイングを手がけるカラ・ジャパン及びビジウム・ジャパン、デジタルマーケティングエージェンシーである電通アイソバー、デジタルパフォーマンス・エージェンシ−であるアイプロスペクト・ジャパン。

カラ・ジャパン株式会社

カラはグローバルにおけるNO.1メディアネットワークであり、また最も急速に成長するメディアエジェンシーです(RECMA調べ)。カラのビジョンは、メディアを再定義し、変化し続けるメディア環境における能力を駆使し、クライアントのビジネスに取ってより良い価値を作りだすことです。カラは、デジタルを含む多様なメディアソリューションのマーケットリーダーです。カラは現在、世界中で8,000以上のスタッフを有し、140以上のマーケットにおいてクライアントにサービスを提供しております。

ビジウム・ジャパン株式会社

ビジウムは、メディアの新しい時代に対応するために設立されました。今日の世界では、消費者とコンテンツがプラットフォーム、デバイスを通じて融合され、また、テクノロジーはブランドと消費者を取り巻く環境を大きく変化させています。ビジウムは、ソーシャルメディア、トラディショナル/デジタルなどあらゆるタッチポイントを通じて、ブランドと消費者の関係構築のサービスを提供しております。

電通アイソバー株式会社

電通アイソバーは高度化・多様化するデジタルマーケティングへのニーズにワンストップで応えるデジタルマーケティングエージェンシーです。世界45カ国と85以上の拠点でボーダレスにサービスを提供しています。
最先端のデジタルマーケティングノウハウとProduct & Service Designの高いケーパビリティ、Brand × Commerceの専門知識を駆使し、複雑なビジネス課題を創造的に解決するサポートをしております。

アイプロスペクト・ジャパン株式会社

アイプロスペクト・ジャパンは、iProspect(アイプロスペクト)の日本法人で2003年に設立されました。
iProspectは、英国に本拠地を置き、50ヶ国以上に88のオフィスを展開する デジタルパフォーマンス・マーケティングエージェンシーです。
電通グループのグローバルエージェンシー・ネットワークである電通イージス・ネットワークに属し、企業に対しオンラインマーケティングの投資収益率の最大化をサポートしております。

number83 number83 number83 number83 number83 number83 number83 number83 number83 number83 number83

Project Profile

Client
電通イージス・ジャパン株式会社
AREA
東京都 中央区
BUSINESS
デジタル広告マーケティング
FLOOR SPACE
300坪
PROJECT
空間デザイン・設計・施工・プロパティマネジメント・コンストラクションマネジメント
LIGHTING PLAN
ODELIC(オーデリック)ENDO(遠藤照明)
FURNITURE
HERMANMILLER・KOKUYO・ITOKI・SOGOKAGU
BUILDING MANAGEMENT
野村不動産

Project Member

Director

H・YAMADA

PM・CM

K・OIKAWA

Design

T・TAKEMASA

Photo

KIM(Nacasa & Partners Inc.)

  • 働く環境をデザインし、社員全員が生き生き働けるオフィスをデザ インします。店舗や住居もお任せください。

  • オフィス移転物件の最終確認にレイアウトプランニングを無料で対 応しております。

  • 物件の原状回復をオフィスデザインのプロがより綺麗でより安く対 応。オーナー、テナントの両方に嬉しいサービス。

  • 原状回復の費用が気になる方は、他社見積をもってご相談ください。 24時間以内に弊社の格安プランをご提案。

http://no83.jp/

-我々が選ばれる理由-

我々が掲げている「コマーシャルオフィス」という考え方に賛同してくださるお客様が非常に多いです。

具体的には、単なる「働く場」としてのオフィスではなく、人材獲得や従業員のモチベーション向上、来訪者への信頼感などプロモーションメディアとしての観点からオフィスをデザインすることができる「設計デザイン力」、更にデザイン・レイアウト・スケジュール・コストまで総合的にプロデュースをすることで費用効果的かつ収益性の高いオフィス作り・オフィス移転を実現できる「プロジェクト管理力」に共感をいただけているのではないかと思います。

オフィス機器会社やオフィス家具メーカーでもオフィスデザイン事業を行っていますが、物販をメインビジネスとしている企業は、あくまでオフィス移転による自社製品の販売が大目的にあるため、例えば什器・備品は既存のまま移転したいお客様には彼らの強みが活かすことができませんし、収益的にも提案するメリットがありません。一方我々は物販会社ではないので、我々の強みである設計デザインと施工・プロジェクト管理をメインにサービスを展開することができるのです。

「働き方」という言葉が飛び交うようになり、オフィスデザインをおしゃれにすれば働き方も変わってきますというデザイン会社が増えてきておりますが結論、デザインだけで働き方は変わりません。 オフィスをおしゃれにするだけの時代はもう終わっています。

RECOMMEND

あなたにおすすめ

PICK UP

ピックアップ