両国新築マンションの内装工事

新築マンションの内装工事

新築マンション建設現場の内装工事を行いました。
LGS工事・ボード工事・建具工事・床工事・クロス工事を行いました。

新築マンションはほぼ形も大きく変わりませんし、量も把握しやすいので施工するスピードが伸びます。

工程だけしっかり把握すれば新築マンション工事もいいですね!

 

・両国の由来
両国の地名は隅田川に架かる橋の名前に由来しております。
1657年(明暦3年)の明暦の大火の際、橋がなく逃げ場を失って多くの人が死んだことを受け、江戸幕府は隅田川に「大橋」を架けた。
江戸時代、隅田川は国の境で、西側が
武蔵国むさしのくに、東側が下総国しもうさのくにであることから、当時の人々はこの橋を「両国橋」と呼んでいました。
その後、正式に「両国」の町が誕生し、現在に至っています。現在の「隅田川花火大会」は、以前「両国花火大会」という名前だった。

このように地域の由来がわかると益々魅力的に感じてきますね。

 

 

 

 

 

― Project Profile ―

Client
-
AREA
東京都 墨田区
BUSINESS
-
FLOOR SPACE
-
PROJECT
内装施工
LIGHTING PLAN
-
FURNITURE
-
BUILDING MANAGEMENT
-

 

― Project Member ―

Director

H・YAMADA

  • 働く環境をデザインし、社員全員が生き生き働けるオフィスをデザ インします。店舗や住居もお任せください。

  • オフィス移転物件の最終確認にレイアウトプランニングを無料で対 応しております。

  • 物件の原状回復をオフィスデザインのプロがより綺麗でより安く対 応。オーナー、テナントの両方に嬉しいサービス。

  • 原状回復の費用が気になる方は、他社見積をもってご相談ください。 24時間以内に弊社の格安プランをご提案。

http://no83.jp/

-我々が選ばれる理由-

我々が掲げている「コマーシャルオフィス」という考え方に賛同してくださるお客様が非常に多いです。

具体的には、単なる「働く場」としてのオフィスではなく、人材獲得や従業員のモチベーション向上、来訪者への信頼感などプロモーションメディアとしての観点からオフィスをデザインすることができる「設計デザイン力」、更にデザイン・レイアウト・スケジュール・コストまで総合的にプロデュースをすることで費用効果的かつ収益性の高いオフィス作り・オフィス移転を実現できる「プロジェクト管理力」に共感をいただけているのではないかと思います。

オフィス機器会社やオフィス家具メーカーでもオフィスデザイン事業を行っていますが、物販をメインビジネスとしている企業は、あくまでオフィス移転による自社製品の販売が大目的にあるため、例えば什器・備品は既存のまま移転したいお客様には彼らの強みが活かすことができませんし、収益的にも提案するメリットがありません。一方我々は物販会社ではないので、我々の強みである設計デザインと施工・プロジェクト管理をメインにサービスを展開することができるのです。

「働き方」という言葉が飛び交うようになり、オフィスデザインをおしゃれにすれば働き方も変わってきますというデザイン会社が増えてきておりますが結論、デザインだけで働き方は変わりません。 オフィスをおしゃれにするだけの時代はもう終わっています。

RECOMMEND

あなたにおすすめ

PICK UP

ピックアップ